『札幌のぼりべつ会創立20周年記念祝賀会』を開催しました

 10月17日(月)、札幌市のセンチュリーロイヤルホテルで『札幌のぼりべつ会創立20周年記念祝賀会』を開催し、会員の皆様をはじめ、東京登別げんきかい、登別商工会議所、登別観光協会、登別ブランド推進協議会など、さまざまな団体から総勢57名の方にご出席いただきました。
 祝賀会は、日本フィランスロピー研究所所長であり、社会人落語家・三遊亭大王としてもご活躍されている渡邊一雄先生の講演会『「手ごたえのある生き方」~落語家が語るユーモアのある人生~』を行ったほか、出席者の方からのスピーチなどもいただき、本会の20周年を皆様とともに祝うことができ、大変盛大な祝賀会となりました。心より御礼申し上げます。
 また、これまでの本会の軌跡を記した『札幌のぼりべつ会20周年記念誌』の配布も行いました。
 今後も、札幌で得た情報を登別に伝え、登別の情報を札幌に伝える『情報の受発信基地』の役割を担い、『ふるさと登別』の発展に寄与していきたいと思います。

※フィランスロピー(英)とは慈善、博愛などの意味。

1.JPG
5.JPG
3.JPG
2.jpg
4.JPG
6.JPG
7.JPG
8.JPG
9.JPG
10.JPG

この記事へのコメント

最近の記事