平成30年度定期総会・交流プラザ・懇親交流会を開催しました

H30札幌のぼりべつ会定期総会.JPG
1.日時:平成30年6月1日(金)16時30分~
2.出席者数:
(1)総会:28人(会員18人、武田登別市教育長ほか登別市職員10人)
(2)交流プラザ:34人(会員21人、堀井学衆議院議員、登別市内の商工関係者3人、武田登別市教育長ほか登別市職員10人)
(3)懇親交流会:33人(会員19人、堀井学衆議院議員、登別市内の商工関係者3人、武田登別市教育長ほか登別市職員10人)
3.総会・交流プラザ会場:株式会社開発工営社会議室
4.総会概要:
(1)第1号議案から第3号議案まで全て承認されました。
   なお、第3号議案の役員改選については、小玉会計幹事の選任が承認されました。
(2)定期総会の出欠確認と併せて実施した過去3年間の『登別市への観光客誘致』や『登別ブランド推奨品や地元産品の拡販促進』などに関する会員活動実績アンケート結果について報告し、出席した登別市職員を含め、意見交換を行いました。
      
5.交流プラザ概要:
(1)登別市の商工関係の近況について報告していただきました。
・報告者①:登別商工会議所・木村会頭
・報告者②:のぼりべつ酪農館・三浦代表取締役
(2)登別市から現在の取り組みについて情報提供していただきました。
・情報提供:登別市本庁舎建設基本構想(案)について
(3)次の講演を行いました。
講演:平昌五輪スピードスケートに学ぶ、人材育成のあるべき姿
     講師:衆議院議員 堀井 学氏
6.懇親交流会会場:ホテルポールスター札幌
7.その他:
定期総会の議案などを記載した総会資料や総会での会長あいさつ概要などについては、欠席された会員各位に郵送しますので、ご確認ください。

この記事へのコメント

最近の記事