第44回白石区ふるさとまつりで、登別市のPRを行います

 札幌市白石区で行われる『第4回白石区ふるさとまつり』において、登別市のPR活動を行います。
 お誘い合わせの上、多くの方のご来場をお待ちしています。

 ▼PR活動日時  7月13日(土) 15時10分~15時30分
 ※『第4回白石区ふるさとまつり』は7月13日(土)10時~19時、14日(日)10時~18時30分の日程で行われます。

 ▼会場  川下公園(札幌市白石区川下2651)

 ▼PR内容  ・登別温泉熊舞の会による『熊舞』
        ・登別市PRノベルティの配布     など


《参考》登別市と札幌市白石区とのつながり
   明治2年に伊達藩の家臣、片倉主従が現在の登別市に移住。2年後の明治4年には、片倉家家臣600名余りが、現在の札幌市白石区に移り住んだ歴史があります。
     時は過ぎ、登別市が宮城県白石市と姉妹都市提携してから20周年を迎えた平成15年、札幌市白石区長や白石区ふるさと会の関係者が記念式典に出席したことで、交流が生まれ、平成28年11月26日、登別市と札幌市白石区は交流宣言を誓約。現在もなお、交流が継続しています。

この記事へのコメント

最近の記事