札幌のぼりべつ会『新年研修会』に参加しませんか

札幌圏に居住する登別市に縁のある個人や法人で組織する『札幌のぼりべつ会』は、多くの会員と共にふるさと登別の発展を目指し、日々活動しています。
このたび、日本古来の製鉄法である『たたら製鉄』の普及を目指し、登別市はもとより、道内外で活躍されている『室蘭登別たたらの会』代表の石崎勝男氏を講師に招き、『鉄は国家なり!~鉄を作り続けて見えてきた「日本のものづくり」の未来~』をテーマとして新年研修会を開催します。
『室蘭登別たたらの会』は、市内小学校やのぼりべつ文化交流館『カント・レラ』(旧登別温泉中学校)でのものづくり体験教室などを通して、生活に欠かせない『鉄』が生み出される感動など、たたら製鉄の魅力を多くの人に発信しています。
同研修会に参加し、西胆振が誇るものづくりの一端にふれてみませんか。
※札幌のぼりべつ会は、新たな会員を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。

○新年研修会
『鉄は国家なり!~鉄を作り続けて見えてきた「日本のものづくり」の未来~』


日 時   令和2年1月29日(水)午後3時30分開始
場 所   株式会社開発工営社会議室
(札幌市中央区北4条西5丁目1アスティ45ビル13階)
講 師   室蘭登別たたらの会 代表 石崎 勝男 氏(登別市富浦町出身)
申し込み  令和2年1月15日(水)までに、札幌のぼりべつ会連絡事務所に電話、ファクスまたはメールで参加する方の氏名、住所、連絡先をお知らせください

問い合わせ 
札幌のぼりべつ会連絡事務所(登別市総務部企画調整グループ内 担当:相澤)
℡:0143-85-6586、FAX:0143-85-1108、Eメール:pr@city.noboribetu.lg.jp

この記事へのコメント

最近の記事